ブラウンはバリエーションが豊か

ブラウンのメガネフレームは比較的落ち着きが良いのでシルバーやブラックなどと並んで多くの人に似会います。無難な色のフレームにしたいと考えるときにもブラウンはよく選ばれていますが、ちょっと工夫をするだけでカジュアルなお洒落を楽しむことが可能です。ブラウンと一言で言っても実はかなりカラーバリエーションがあります。黒に近い焦げ茶色とも言われるモカブラックや、青みがかっていて高級感のあるネイビー系のブラウン、赤みが強めでえんじ色に近いブラウンも選べます。明るい薄茶色のブラウンもあるので、肌の色によってはとてもお洒落に見えるでしょう。カラー選びをするだけでもブラウンは楽しみがいがあるのでよく検討してみるのが大切です。

自分のカラーでお洒落をしよう

メガネフレームの色としてブラウンを選ぶときには自分の性格やファッションのカラーを重視するのが良いでしょう。普段からスーツに身を包んでいる人はスーツと同系色にするとお洒落になります。青系のスーツなら青みががかったブラウンを選ぶ、明るめの茶色のシューズを履いているなら同じ色合いのブラウンのフレームにするといった方法が典型的なものです。また、髪を染めている人は髪の色とコントラストを付けるのも良い方法でしょう。自分は明るい性格だから明色や赤みがかったブラウンにするという選択肢もあります。自分なりのこだわりを持って性格やファッションに合わせてみると楽しめます。いつもの自分の姿をイメージして似合いそうな色のブラウンを選びましょう。

眼鏡は、実用性はもちろんのこと、フレームやレンズの厚さなどにこだわってファッションアイテムのひとつとして活用する人が多くいます。