まずフレーム選びの基本を知っておく!

メガネのフレームを選ぶ時に、何を基準に選んでいますか。見た目がお洒落で可愛い、流行のデザインだから、顔のイメージを変えたい等、人によって様々な理由がありますよね。しかしメガネのフレームひとつで、視力にも悪い影響が出たり、顔の印象が大きく変わり過ぎて仕事に支障をきたすなど、思いがけないリスクを招くことがあります。 そんなリスクを回避するには、あらかじめフレーム選びの基本を理解しておくことが求められます。特にフレームの形状については、顔型との相性が重要になります。この点、最低限知っておくと便利のなのが、なるべく顔型と相反するフレームを選んで、全体のバランスを取ること。例えば丸顔であれば角張ったタイプのフレーム、それとは逆に角のある顔ならば、丸みを帯びたタイプのフレームが基本になります。

四角顔にはこんなフレームがおすすめ!

メガネが必要な方の中には、顔型が四角顔の人もいることでしょう。先述したフレーム選びの基本からすると、このような顔型の人には、丸みを帯びたタイプのフレームが最適。そこでおすすめするのが、オーバルと呼ばれるタイプのフレームです。形状が横長の楕円形をしているので、四角顔にも自然と馴染み、顔の印象も柔らかくなります。このタイプは性別や年齢層を問わず、幅広いニーズがあるのも特徴です。つまりそれだけオーソドックスなタイプなので、仕事からプライベートまであらゆるシーンに対応できる点も見逃せないメリットです。 四角顔の方にもう1つ紹介したいのが、ラウンドのフレーム。いわゆる昔から丸メガネと呼ばれるタイプで、フレームの形状がほぼ真ん丸なのが大きな特徴です。顔の表情に優しさを与えると同時に、クラシカルで古風なイメージを漂わせることもできます。普段の顔の印象を変えたい四角顔の方には、まさにおすすめのタイプです。